住宅地開発におけるコンセプトワークとランドスケーププランニング


ブルク構想
八街市東吉田地区住宅地のランドスケープ


約250戸の住宅開発において全体開発コンセプトの立案、
ランドスケープ、タウンスケーププランの作成
公園緑地設計、施工監理までを一環して行ったプロジェクトです。
全体コンセプトとしてはドイツの田舎町をイメージしたものでドイツ語で町を意味するブルクという言葉からブルク構想としました。

burgは正確には城塞都市を意味します。
 


全体計画

コンセプトワーク
 

建築ゾーン計画

街並計画

竣工写真

[参考図面]



その他の事例
□Node town近郊駅前開発のランドスケープ構想

□Fuison City既存集落との融合をテーマにしたランドスケープ構想

□ホワイト・コモン(白をテーマにした街角ひろば)

□里庭(農家の庭先をテーマにした住宅隣接地開発)

□レインボー・リーブス(コニファー・カラーリーフによる街角ひろば)

□さくら・コモン(水とさくらをテーマにした住宅地開発)

□新・田園都市(新・田園都市をテーマにした住宅地開発)

□ハーブリック・タウン(ハーブとレンガをテーマにした住宅地開発)

□ブルグ構想(ドイツの小さな町のランドスケープをコンセプトにした住宅地開発)

□シンフォニック・ステージ(音楽をテーマにした住宅地開発)

□フェアリー・ヴィレッジ(妖精をテーマにした住宅地開発)

□曲線路の街並 (道路車道部を曲線にした住宅地開発)

□森のリ・デザイン(既存樹木を活用したマンションのランドスケープ)

□小伝馬町の光庭 他(マンションのガーデンデザイン)

(有)グリーンサイト :〒135-0011 東京都江東区扇橋2-21-3
TEL/FAX: 03-3645-6951 Mail: office@green-site.com
copyright (C) 2002 greensite.co All rights reserved.