建売住宅のランドスケープデザイン

鶴川台住宅
発注者:ミサワホーム東京

計画地は鶴川台住宅地の一画(19戸)である
北側に公園がありさらに公園の背後には緑豊かな小高い自然緑地が隣接しているロケーションである
そこで里山の原風景をデザインモチーフにして設計を進めた
外構ではレンガ、タイル、ブロックなどの人工的な工作物はできるだけ排除し
沿道には崩れ石積の自然石を配し背後を斜面で仕上げその部分に植栽を行った
樹種は里山を構成する株立状の雑木類(コナラ、エゴ等)を主体とした。
また崩れ石積の隙間にはシバザクラを植え込み素朴な農家の庭先のイメージを演出した。

[販売時のコラム]


崩れ石住宅の街並


崩れ石と芝桜





その他の事例
□Node town近郊駅前開発のランドスケープ構想

□Fuison City既存集落との融合をテーマにしたランドスケープ構想

□Sky Wave街全体で表現する巨大モニュメント構想

□庭園住宅地(庭園のような住宅地をめざす)

□里庭(農家の庭先をテーマにした住宅隣接地開発)

□レインボー・リーブス(コニファー・カラーリーフによる街角ひろば)

□さくら・コモン(水とさくらをテーマにした住宅地開発)

□新・田園都市(新・田園都市をテーマにした住宅地開発)

□ハーブリック・タウン(ハーブとレンガをテーマにした住宅地開発)

□ブルグ構想(ドイツの小さな町のランドスケープをコンセプトにした住宅地開発)

□シンフォニック・ステージ(音楽をテーマにした住宅地開発)

□フェアリー・ヴィレッジ(妖精をテーマにした住宅地開発)

□曲線路の街並 (道路車道部を曲線にした住宅地開発)

□Green Wellness (健康をテーマにした住宅地開発)

□Tri Gardens (3つのガーデンテーマによる住宅地開発)

□森のリ・デザイン(既存樹木を活用したマンションのランドスケープ)

□小伝馬町の光庭 他(マンションのガーデンデザイン)

□パークヴィレッジ(道路と公園を一体化)

□崩れ石積の街並(里山の原風景をテーマにした外構植栽)

□MOUND&WAVE(繋がる外構植栽デザイン案)

□ふるさとの森(潜在植生による植栽計画)

□個人住宅外構植栽設計エクステリア設計施工例)

□3Dデータ、ムービー作成(sketchupによる3Dデータ、ムービー作成)

[造園企画・設計]
(有)グリーンサイト :〒135-0011 東京都江東区扇橋2-21-3
TEL/FAX: 03-3645-6951 Mail: office@green-site.com
copyright (C) 2002 greensite.co All rights reserved.